ホーム > 健康 > 食生活が不規則だと病気になる

食生活が不規則だと病気になる

高血圧、糖尿病、脂質異常症、動脈硬化などの病気は、生活習慣病と呼ばれています。日常生活で最も強い影響を与えるのが、毎日の食事ですし、食生活が不規則だと病気になると言われています。

現代の食生活は昔の日本とは違い、米を代表とする炭水化物の摂取は減少し、脂肪の摂取の著しい増加が特徴で、さらに不規則な時間帯や、栄養の偏った食生活が指摘されています。

塩分のとりすぎは高血圧の、動物性脂肪のとりすぎは糖尿病や脂質異常症を引き起こす原因になりますし、高血圧、糖尿病、脂質異常症などは動脈硬化を促進させ、最終的に脳卒中や心筋梗塞を招いてしまうかもしれません。

現在は欧米型食生活になり、脂肪の摂取が多く、ビタミン・ミネラル、食物繊維などの摂取が少なくなっていますし、外食やジャンクフードの多い人は、栄養バランスが崩れがちでしょう。

一品料理でなく副菜をつまんだり、お酒を控えるなど、適正なエネルギー量とバランスのとれた栄養を、意識して心がける必要があり、食事の時間が不規則だと、体内のリズムが崩れて健康に悪影響を与えます。

また、朝食を抜いたり欠食を行っていると、必要な栄養が十分にとれません。

一方では、欠食するとドカ食いをすることになり、かえって肥満を招くこともあります。

夜遅い食事も、肥満の原因になりますし、毎日3食を、規則正しく摂ることが理想的でしょう。

そんな日常の食生活に、青汁をプラスしてみませんか?この、たっぷりフルーツ青汁に含まれている沢山の栄養素を摂ることで、バランスの崩れがちな食生活をサポートしてくれるでしょう。

忙しい時の朝食や間食の代わりや、食べ過ぎた日の翌日に置き換えダイエットも良いでしょう。

ぜひ、毎日の食生活にプラスして、生活習慣病を予防してみませんか?


関連記事

  1. 食生活が不規則だと病気になる

    高血圧、糖尿病、脂質異常症、動脈硬化などの病気は、生活習慣病と呼ばれています。日...

  2. 短期間で無茶なスタイル改善をしようとすること

    無茶を必要とせずに持続可能なバルクアップをしていくことが全身全霊で取り組む際の成...

  3. 目覚めが悪い日が続いている、どうすれば良いんじゃ!

    汗疱(汗疱状湿疹)は主に掌や足裏、または指の隙間などにブツブツの水疱ができる皮膚...